ニュース

習近平さん!あなたの夢とは「中華民族の復興」なんですね。

中華民族の復興?!

2012年11月15日、あなたは中国共産党の総書記長に就任されました。そして、11月29日「復興の道」展覧会で、自らの夢を語られました。
その夢とは「中華民族の偉大なる復興」なんでしたね。
現在あなたは、その夢に実現のために着々と自前の軍隊を使い行動に移していますね。まず、チベットの領土化です。もともと仏教王国であったチベットは中国(中華人民共和国)の支配・統治の結果、代表のダライラマは国外に追放され、国も西康省として中国に編入されてしまいました。つまり、中国はもともと周辺地域だったチベットをそこに住む代表を追い出し、名前を変え、さらにその地域の統治者を変え、実質的に中国の一つの省にしてしまうその手際の良さはお見事です。
あなたはその後も飽きることなく香港、ブータン、そして現在内モンゴル自治区と次々と手を広げて中国囲い込みに邁進しています。

国際的に取り上げられている問題

「香港国家安全法」

「香港国家安全法」に象徴される香港への民主化運動一掃の行動です。あなたがイギリスとの返還時の約束をお忘れになったとは思えません。1997年7月1日に、ほんこん主権移譲がなされ、香港はその席では一国二制度として特別行政区となることを承認されたはずです。その結果香港は2047年まで高度な自治を約束されたはずです。しかし、約束の年まであと27年を残す今年、あなたはとうとう本性を現し、香港の自治を奪い、本土への編入を実現されました。
しかし、そのやり方が「田舎者」、「非人道」、「ナチスの再来」とさんざんな評判です。お金持ちになったからと言ってなんでもできると思うのはまずいと思います。今更路線の変更は難しいでしょうが、少しは周りの言うことに耳を貸してみましょう。